主婦不倫相手はM系に調教した可愛い人妻

 主婦が不倫相手でぽっちゃり系可愛い人妻だった。彼女とは出会って半年になるが、初めのことはなかなか手を焼いた珍しい女である。

 

出会ってから3回目食事を終えてやっとここでホテルに誘った。しどろもどろ、のらりくらりと言う。

 

33歳人妻で主婦が不倫相手だというのに、まさか処女でもあるまいし恥ずかしがる女なのか、彼女はぽっちゃり系の可愛いタイプでこのような女は結構男好きのするタイプである。

 

ある日、彼女が嫌がるが嫌われてもいい、強気で行くことにしてホテルに連れ込むことにした。

 

ホテルの前で手を焼きながらも連れ込むとあっさりと服を脱がせ下着姿になった。

 

見た目よりもポツチャリしている。見事なバストで俺の好みだ胸の谷間が深い。

 

イヤイヤと言いながらベットで押さえつけるとやっと諦めたのか彼女の抵抗が止まった。

 

そして、明かりを消せと言うので、その通りに暗くしやっと愛撫を始める。

 

主婦が不倫相手なのに思った以上に厄介な女だ。感じ始めたのか彼女は乱れ方も声も異常なほどだった。

 

 

彼女とのセックスよりじゃれてるの方が楽しいのだ。ことが終わり、従順なタイプの彼女は僕が無茶苦茶な要求をしても逆らうことはない。

 

 

それが分かったころから調子に乗った僕は彼女にいろいろなことをさせた。

 

ミニスカートにノーパンで公園のベンチに座らせたり駅の階段を歩かせたりとにかくノーパン露出させる。

 

どうやら立ち止まっている人をみると気づいた人がいるようだ。

 

彼女のことをじろじろ見ている。さすがにこの時は彼女も顔が真っ赤になって下を向いたままで、彼女にはM系であると思った。

 

露出これをさせるだけに口ではいやだいやだというのだが蜜壺は流れるほどのぐっしょりと濡れている。

 

むき出しのお尻へ大量に発射した。終わったら「きれいにするんだ」まだ勃起が収まっていないままのペニスを突き出す。

 

ぐったりした彼女が気だるそうに身体を起こし口と舌で始末をしてくれる。私がM女とアナルセックスを初めて体験したのも彼女だ。

 

「いやだ、いやだ、やめて!」逃げ回る彼女おさえつけて両手を縛りクリームを尻に塗ると口も声が出ないようにして、いきなりブスリと無理矢理に突っ込んだ。

 

「痛い痛い〜」「動かないで!動かないで痛いから」泣き叫ぶ。

 

そんなM女の彼女を無視して俺は気持ちが良くてうっとり「なんという締まり具合なんだろう」と思い恍惚としていた。

 

おお〜〜膣とは比べようがない。ここはいいなあ〜

 

そのまま動かないでいると彼女のアヌスはグイグイ締め殺されるのかちぎれないか。

 

と思うぐらいアヌスは締まりがいい、その辺の「名器の女の膣」より具合がいいのだ。

 

彼女が呼吸するに伴って締まり具合が最高にキュゥと締め付けられ「ああ〜これはいいのだ」

 

ホモや男同士のセックスにハマる気持ちがよくわかる。

 

「こんなに気持ちがいいものか」
男色はないがこの蕾に締まり具合が絶頂に誘いこなれる。

 

主婦が不倫相手なら遠慮がなくていいのだ。そして、白い大きなモチモチの尻を両手で抱きかかえる。

 

俺は「ああ〜〜いい!もうダメだ」と叫びながら他人の妻である主婦の不倫相手の直腸に激射した。

 

【45歳 洋一 佐賀県】 
主婦 不倫相手

 

通常500円分のポイントが付きますがここから登録すると1000円分の無料ポイントが付きます。

 

ここから

 

TOP戻る主婦 不倫相手不倫アプリで50歳の恋愛|40代の性|30代女既婚主婦体験談⇒>>