パパの作り方は掲示板でお金を臭わせながら書く

パパの作り方は私は掲示板にお金のことも臭わせながら会話をはじめる。話はとても早くて私は一番たくさん援助してくれる人を選んでいる。

 

だから、すご〜く高齢パパ の作り方に力をいれている。お金はいくらでもくれるし、第一立たない日もあったりで私の体を舐めまわしたり、いろいろごちゃごちゃ触りまわるのが好きみたい。

 

大学の友人もやっぱりここでした。パパの作り方は出会い系サイトが一番安心できるお金持ち「が多いので気に入っています。

 

私は掲示板に日記のように自分の現状を書きます。大学生ですが実家からの仕送りもないしアルバイトも打ち切られて困っています。掲示板 には具体的なお金のことは書きませんがなんとなく書いてメールを待ちます。

 

返事は直ぐきます。私はお年寄りのパパを数多くつくる方法で援助パパを見つけます。今のパパは68歳です。私の体が大好きで「きれいだ 綺麗だ」と言って撫でまわすのが好きです。

 

なんとか立つには立ちますが1回したら2回はできません。だから私は楽なのでこの年代がお気に入りなんです。お金もたっぷりくれるし、わがままは何でも聞いてくれるんです。

 

パパからされるがまま、乳首を鷲つかみにして乳首を揉みつまんでやがてチュチュウペチャペチャ音を立てて吸い続けます。

 

 

「おいしいおいしい」って。私はムズムズとくすぐったくて気持ちがいいのです。そして、パンティを脱がして手を這わせていきます。

 

今度は私の番です。力なく立ってるものを口の含んでみた。先っぽの方を口に含み沈めていきました。

 

「もっと、舌を使って」私はぎこちなく亀頭へ舌を這わしていきます。

 

「ああ〜いいよ 気持ちいいよ」そして、愛液で濡れた私の亀裂をまさぐっていたパパの指が膣の真ん中で暴れています。パパの指がごそごそ這いまわり肉の中心に入ってきます。

 

「うう〜〜んパパ気持ちいわ・・・」
「おお・・ずいぶん締まるようになったなぁ・・・」

 

挿入された指が1本から2本になり日側の襞をまさぐっています。

 

「痛くないかい」指が執拗に攻めてきます。内側の上部をこすられるとおしっこが漏れそうに不思議に気持ちがいいのです。

 

私は、パパのやわらかめのペニスを口の中でゆったり転がし頬ばって快感にうっとりしています。

 

そろそろ大丈夫のようだな・・・といって体位を変えました。

 

 

そのころには大きく堅くなってきました。私の上に重なって、私の花びらを開いてあそこに亀頭部をあてがわれています。

 

「さあ いくよ ゆっくり入れるからね」やがて、腰に力が入ってきました。

 

ズブズブと音を立てて灼熱の肉棒が私を一気に貫いてきました。

 

関連性記事はこちら⇒女の子がオジサンと出会う方法

 

「玖瑠美 20歳 大学生 岡山県」

 

 

体験済のところだけ!本当に会える
ここから登録したら無料ポイントが付きます、まずは無料登録でお試ししてみてください。


体験済のところだけ!本当に会える
PCMAX
ハッピーメール

 

TOPに戻る不倫アプリ50歳の恋愛|40代不倫|30代女既婚者不倫の主婦体験談>>